脱毛器ケノンは最大6回の連射機能があります。

脱毛器ケノンは連射機能がついており、最大で6連射できます。
一発より6発のほうが当然強いだろうと思いがちですが、実は一発でも6発でも強さの合計は変わらないのです。
要は60を一発か10×6でやるということです。

ではなんで連射機能が必要なのかというと肌へのダメージを抑えることができるからです。
産毛のような細い毛は、最大出力で照射せずともある程度脱毛器を続けていれば生えなくなります。
それに、そのような細い毛のまわりの皮膚はデリケートです。

皮膚への刺激に敏感ですから、ちょっと熱い光を当てるだけで飛び上がるほど痛い、なんてこともあるわけです。
なので、そういった部分に照射するためには弱い出力で連続で照射するほうが安全かつ確実なんです。

逆に男性の髭や足のような剛毛の場合は6発より1発の一撃必殺型のほうが効果が高いです。
そのかわり、それは皮膚が強いことが大前提です。皮膚へのダメージなんて気にしないから、とにかくごつい毛を無くしたいという人向けです。
個人的にはカートリッジの消耗を考えると一発で我慢できるところは一発でやったほうがコスパ的には良くなるんでいいと思います。

ただ、敏感肌の人やVIOのような大事な場所は3連射ぐらいにとどめておくとちょうどよいです。
脱毛器ケノンを始めとしたIPL系のフラッシュ脱毛器は、医療用免許なしで使える最大レベルの脱毛法です。

針脱毛という脱毛方法を使えば、毛に対してより高いダメージを与えられますが痛い上に高額なので、今では廃れています。
なのでヒットしたのが照射時間も手間も短くかつ家庭でもエステレベルの脱毛性能を実現したIPL系はある程度継続して続ける必要があります。